いきなり真夏日自民党

| | コメント(0) | トラックバック(0)
第2章 自民党とは何だったのか”の部分は衆議院議員としての経験から自民党の宮沢喜一元首相などを取り上げて政治家の有るべき姿などを述べていて読み応えがある部分であろうと思います。

ホントは政策の部分を読む なんと どこが骨太なんだか?この方針転換が自民党の得点になるとはとても思えんわ。

関連テーマ 一覧 ニュース 社会 外交 設定テーマ 政治 月別リンク タイトル (本文) ブログ名/日時 トラックバック用URL 自分のブログに それか今日の、このニュースを聞いて東国原知事に拍手 ! 自民党の古賀選挙対策委員長は23日、宮崎県庁に東国原英夫知事を訪ね、次期衆院選に同党公認での出馬を要請、 知事は選挙後の党総裁就任を条件に掲げ 、話し合いはつかなかった。

政権与党の自民党支持層でも賛成、反対それぞれ4割で意見が分かれた。

一方、賛成(全体の18%)の理由は「今より危険が減るから」が36%で、「国による地域振興策が期待できるから」が34%。

をやってみたいと思ったので、しかも今日、自民党の古賀誠選対委員長が宮崎県庁に出向き、東国春県知事に、次期衆院選に自民党からの出馬を要請したそうです。

これに対し、東国春県知事は、次の2つの条件を出したとのことです。

「全国知事会でわれわれがまとめ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: いきなり真夏日自民党

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://01krk.com/mt401/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、krkが2009年6月23日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東国原知事に足元を見られた自民党自民党」です。

次のブログ記事は「6・26ー27「星野・全国総会」に集まろう!再審」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01